農駅桟農場

スポットのご紹介

都会の山間部に隠れた快適でロハスな菜園

白石レジャー農業エリアに位置する「農駅桟農場」は、「台北の天のはしご」と称される白石湖の吊橋から徒歩でわずか5分間の距離にあり、湖の裏手にある湿地(同心池)に隣接しています。山林と田野の美しい景色に囲まれ、自然の生態と景観もとても豊かです。農場のオーナー林翠娥さん一家8名は先祖代々すでに300年、ここに暮らしています。山での生活を楽しみ、自分たちの土地に様々なオーガニック野菜を栽培しています。またレジャー農業の楽しみや農作業体験、田園料理などのサービスを結び付け、「山の中の野菜農家」の素晴らしい生活をシェアすることに力を尽くしています。
白石レジャー農業エリアに位置する「農駅桟農場」は、「台北の天のはしご」と称される白石湖の吊橋から徒歩でわずか5分間の距離にあり、湖の裏手にある湿地(同心池)に隣接しています。山林と田野の美しい景色に囲まれ、自然の生態と景観もとても豊かです。農場のオーナー林翠娥さん一家8名は先祖代々すでに300年、ここに暮らしています。山での生活を楽しみ、自分たちの土地に様々なオーガニック野菜を栽培しています。またレジャー農業の楽しみや農作業体験、田園料理などのサービスを結び付け、「山の中の野菜農家」の素晴らしい生活をシェアすることに力を尽くしています。
ここを訪れたなら、農場で栽培されている四季の野菜や果物を購入できるだけでなく、実際に整地や除草、野菜や果物の植え付け、肥料の管理、病害虫の防止と治療、収穫処理などの農業イベントに参加することもできます。このほか林家の姉妹は、生産している農作物による野菜ロール、碗粿(米粉の蒸し料理)、イチゴ湯圓(イチゴの団子)など郷土のグルメを作製しています。新鮮な材料を使用したユニークな味わいであることから、いつも引っ張りだことなっています。都会の喧騒に身を置く台北人からすれば「農駅桟」は田野に親しむだけでなく、菜園に足を踏み入れるのにも格好の場所と言えます。休日のレジャーで、実際に「産地から食卓へ」の絶好の選択であることが感じられるでしょう。

園內種植約40種各類有機蔬菜 有機驗證蔬菜 特色有機蔬菜手卷 農場場域內導覽
野菜
TOP