千戸伝奇生態ファーム

スポットのご紹介

山の中腹にあるオセトラの王国

「千年伝奇生態農場」は新北市三峡区大豹渓の上流に位置しています。満月圓森林レクリエーションエリアに隣接し、山と水に囲まれています。設立から30数年、清らかで冷たい山の泉の水でオセトラ、ヘラチョウザメ、マス、高山スズキと原生種の台湾闘魚などの様々な高い経済的価値のある珍しい魚類の養殖を行っており、その養殖技術は業界でも広く知られています。ここに来れば漁場のオーナーの林典さんが心を込めて育て上げた巨大なオトセラ、ヘラチョウザメを見ることができるだけでなく、女主人の葉福花さんの素晴らしい技と地元の食材が結びついて研究と開発により生み出された様々なおいしい鮮魚料理を味わえます。都市から車で30分の距離にある山の中腹で、存分に「オトセラ王国で魚を食べる」すばらしさを体験できます。またこのほか新たに「農村厨房」の体験イベントを開催しています。「魚を見て、捕まえて、煮て、食べる」の精神を結び付けた革新的な旅のプログラムとイベントで、存分に「養殖池から食卓へ」のプロセスを感じ、養殖家の生活と文化を理解できます。また産地の特色ある飲食の美学と調理テクニックを知ることができます。

鱘龍魚 農村廚房-鱘龍魚料理 鱘龍魚鮮美佳餚 伴手好禮-鱘龍XO醬
養殖産業
TOP