雲也居一レジャーファーム

スポットのご紹介

雲さえもここに住む生姜と野菜、果物の農場

「雲也居一」は苗栗県大湖郷と三義郷の境界点にある、周囲を山に囲まれた「薑麻園」レジャー農業エリアに位置しています。1983年にオーナーの涂肇栄さんは妻の彭麗貞と都会から故郷へと戻り、年配の父母から先祖代々の農業を受け継いだ後、「雲洞山観光果樹園」を設立して果物狩りを開催するようになり、1996年「レジャー農場」へと転身しました。2年後に宿泊サービスを追加したことで、再度「雲洞仙居」へと改名しました。2012年には「田媽媽」農村指導プロジェクトへの加入に伴い、二代目が農場経営へと参加するようになりました。また「生姜」をテーマとした特色ある料理を順調に創り出しています。客家の生姜料理、果物狩り体験、レジャー民宿、森林でのキャンプなどの多角的なサービス項目を統合した後、「雲もここに住んでいる」という気持ちを抱いたことから、農場には今のような詩的な名前が付けられたのです。
ここを訪れたなら、周囲の素晴らしい自然環境を感じるほか、オーナーのガイドによるタケノコ狩り、イチゴ狩りなどの「畑での農作業」が楽しめます。また自分たちの手でジンジャークッキーを焼き、スモモを漬けるなどの面白いDIYイベントを楽しんだ後には、たっぷり鶏肉の生姜炒め、エビの生姜炒め、生姜と鶏肉の鍋などの美味しいテーマ料理を味わえます。最後に薑迷蜜(黒糖ショウガ)、薑酥嬸(ショウガの混ぜ麺用トッピング)、ターメリック茶などの特色ある手土産を家に持ち帰れば、「ショウガの味わいに満ちた」山に居を構える農村の旅を存分に楽しむことができます。

園區菜園 薑DIY體驗活動 黑糖薑麻糬 薑母餅乾下午茶
野菜
果物
TOP