卓也小屋

スポットのご紹介

藍染めの命が花開く山の農場

苗栗県三義に位置する「卓也小屋」には濃厚な農村と農家の息吹があります。設立当初から「植物」による位置決めを行い、エレガントな環境、自然に親しめる山林の中で野菜料理のレストラン、山の民宿を経営しています。また園区内に根を下ろすことのできる、加工、体験、さらには直接特色ある生産による文化とクリエイティブ産業を積極的に探し出しました。2004年、経営者の卓銘傍さんと鄭美淑さん夫婦は「藍染め」の導入を決定しました。また天然の染色工房を設置し、藍の栽培から藍染めの染料、藍甕の培養から藍染めの生産する工芸製品の生産まで、すべて発展領域に取り入れています。
長年の努力により、現在「卓也小屋」は自家生産、自家販売できるだけでなく、優れた品質の各種藍染め製品を提供しています。さらに台湾の藍染めのより高い知名度をもたらすために、2014年「卓也藍染」ブランドを設立しました。「農業」と「工芸」を結び付けた模範的な代表例となり、また台湾のレジャーと旅のスペースの創造した前代未聞の特色あるフィールドとなったのです。ここを訪れたら素朴で純真な農家の山での生活のほか、「藍染」で花開いた台湾の伝統的な工芸による人文の美しさを深く体感できるはずです。

場域內環境 食農教育體驗 藍染體驗 藍染產品
ハーブや薬草/植物染
TOP