宜農牧場

スポットのご紹介

土地に根付き30年のヒツジ飼い

宜蘭県冬山郷柯林村の「宜農牧場」は設立からすでに30年経ちます。当時ここは人もまばらで、野生のタイワンハンノキの木が一面に広がる荒れ果てた村落でした。しかし豊かな牧草の資源があったため、農場のオーナーはここに根を下ろし、自然な放牧によるヒツジの養殖事業を開始しました。のちに羅東運動公園の落成や葫蘆堵橋の開通に伴い、柯林村は次第に繁栄し、「宜農」も次第にレジャー農場へと転身していきました。「新鮮で純正のヒツジの乳製品の生産」の経営理念による牧畜業にこだわりながら牧場の参観も行うことで、ヒツジの群れと各種の動物と触れ合うチャンスを提供しています。
牧場内ではヒツジが飼育されているほか、ミニブタ、テンジクネズミ、ウサギ、ヤギ、ニワトリ、アヒルなどの様々な動物へのえさやり体験も開催されています。またセルフサービスによる管理スタイルで、入口ゲートから園内での動物たちへのエサやり用哺乳瓶、飼料と牧草など、どれも観光客自らコインを投入して使用できるようになっています。
同時にDIY教室も開催され、羊の乳しぼりなどの体験イベントも予約できます。加えて屋外の庭園のプレイエリアには人工池と休憩用ベンチが設けられています。自然で純朴な環境は、親子一緒に遊ぶのに非常に適しており、一緒にカントリーライフを楽しめるレジャー農場と言えます。

宜農牧場是宜蘭盛名親子農場景點之一 與動物們零距離的親近 場域內提供多種DIY活動體驗 手作DIY
家禽/家畜類
TOP