飛牛牧場

スポットのご紹介

風が草なびかせ吹き抜ける、牛や羊と出会える動物農場

火炎山ふもとの丘陵地に位置する「飛牛牧場」の前身は、民国64年(1975年)アメリカでの訓練を受けて戻って来た青年たちが設立した「中部青年酪農村」です。今に至るまで40年以上が過ぎ、当時の17人いた若者も2人だけ残り、当初の理想にこだわり続けています。かつては牧畜と生産のみに焦点を当てていた牧場ですが、現在は豊富なレジャーの要素を取り入れることで、台湾中部でも非常に有名な旅のの観光スポットとなっています。多くの家族が旅行での最初に選ぶ場所であるだけでなく、学校の郊外学習、企業の従業員旅行の「いつもリストアップされている」場所となっています。
農場の青々とした緑の野原に立って見渡せば、背の低い赤と白の小屋が見え、その間を牛の群れが散歩しています。ここで飼育されているジャージー種とホルスタイン種の牛たちは、台湾の酪農産業の質と量を支える2つの柱となっています。このため「飛牛牧場」では絶好の視野と宿泊環境のほか、さらに様々な新鮮な牛乳によってつくられたプリン、アイスクリーム、パンナコッタなどの特産品が提供されており、どれも必ず味わうべき人気のスイーツとなっています。レストランでの料理もフレッシュな牛乳をベースに、新鮮な食材を加えて調理された農村の息吹を感じられる牧場料理となっています。このほか、ここを訪れたなら見逃せないのが自分たちの手で子牛にミルクを与えたり、母牛の乳しぼりを手伝ったりなどの得難い体験です。自分自身に自然に満ちた原野の息吹を楽しめる牧場の旅をプレゼントしましょう。

一片碧綠的療癒大草原 和動物近距離的體驗-餵牛吃牧草 DIY體驗-彩繪肥牛 飛牛牧場提供多項自製乳製品周邊商品
家禽/家畜類
TOP