寒舎茶坊

スポットのご紹介

6代にわたり受け継がれてきた猫空のオーガニック茶園

「寒舎茶坊」は台北の有名な観光スポット、猫空に位置しています。海抜は300~400メートル、周囲を山と木々に囲まれ、そこかしこから茶の香りが漂ってきます。オーナーの張福欽さんはこの土地で生まれ育った地元っ子で、家族は代々茶の栽培を生業としてきました。6代目の茶農家として、農薬を散布するのは伝統的な慣性でありながらも、長期的には自分自身もその害を深く受けて健康に赤信号がともるのを熟知していることから、20年前にオーガニックによる茶の栽培を決定し、猫空に初のオーガニック茶店を開きました。転換の初期には何年も連続して生産量が予測値に満たない状況が続きました。しかし毒性フリーでの栽培にこだわり続けたのです。農薬を散布しないだけでなく生態を重視し、後の人々にきれいな土地を残したいと願い、虫の駆除にも虫を殺さない方法で茶葉を栽培しています。レジャー観光の概念が導入された後、「寒舎茶坊」を訪れれば茶を淹れて景色を観賞できるほか、長年のベジタリアンである張福欽さんはベジタリアン料理をリリースしています。プロフェッショナルなガイドで茶園を参観でき、自分自身で製茶、封茶、茶席体験などのイベントを体験できます。このほか店内でも自家生産の鉄観音、金萱、包種などの茶が販売されています。味わいがあり安心で心配のない、地元の優れた手土産となっています。

TOP